本文へ移動

書面による手続の書類作成ガイド

C.書面による手続の書類作成ガイド

法令で規定された所定の書類を様式に従って作成します。
出願の様式は、「知的財産相談・支援ポータルサイト」より、どなたでもダウンロード可能です。

出願様式のダウンロード手順

●ステップ1

知的財産相談・支援ポータルサイト」を開き、キーワード検索で”特許申請”を入力します。

●ステップ2

この画面が表示したら、Word様式をダブルクイックすると特許出願様式が表示されます。
“ファイルを保存する”を選択するとファイル名の保存場所を聞いてきます。
USBやデスクトップに保存場所を設定して下さい。

●ステップ3

Wordが開きますので、この画面に直接必要な内容を入力して下さい。
※画面を閉じるときは必ず「名前を付けて保存」あるいは「上書き保存」をしてください。
出願書類の記載方法を詳しく知りたいときは、「知的財産相談・支援ポータルサイト」の特許出願書類の記入例にてご覧になりたい項目を選択してページを開いてください。
 
◎特許印紙の購入先
特許印紙は全国の集配郵便局でお求めになれます。
最寄の郵便局にお問い合わせ下さい。(小さな郵便局は取り扱っていません)
 
〈とっきょ 平成23 年2 月号(No.22)から引用〉
 
特許印紙見本
 
出願書類完成後の特許庁への提出方法について
 
警告マーク(三角)注意
・出願書類が完成したら必ずコピーをとっておいて下さい。
・出願人の印が押印されているか確認して下さい。(特許庁の登録印となります)
 
出願書類は
 例)特許出願の場合
1. 特許願(願書)2.明細書3.特許請求の範囲4.図面(必要な場合)5.要約書
  の順番で重ねて、左を閉じます。
  ※特許印紙は割印をしてはいけません。
 
≪提出先≫
〒100-8915 東京都千代田区霞が関3丁目4番3号 特許庁長官 宛
  封筒の表に「出願書類在中」の様に書類名を記載して、できるだけ書留・簡易書留郵便・特定記録郵便で郵送して下さい。
 
出願後の手続と特許庁等からの通知について
≪電子化手数料を納付≫
1件につき1200円に書面1枚に700円を加えた額です。
 例)特許出願書類の枚数  7枚の場合 1200円+(700円×7)=6100円
 
≪納付方法≫
出願から数週間後に“一般財団法人工業所有権電子化情報化センター”から振込用紙が送付されますので、期日内に必ずお振込み下さい。
  ※納付されない場合は出願が却下されたことになります。
 
≪特許庁から送付される書類(要保管)≫
出願番号通知・・出願日、出願番号の記載がされたハガキが送付されてきます。
識別番号通知・・識別番号とは、初めて手続をする方に対し特許庁が付与する9桁の番号です。
手続ごとに付与されるのではなく、手続者に対して1つだけ付与されます。

当窓口のインターネット出願端末機器をご利用の際は、お電話等にて事前にご予約願います。
ご不明な点などございましたら
知財総合支援窓口(福岡)知財トータルサポーター・花田(TEL:092-409-5928)
までお問い合わせください。
一般社団法人 福岡県発明協会
〒812-0046
福岡市博多区吉塚本町9-15
福岡県中小企業振興センタービル11F

TEL:092-409-5480
FAX:092-409-5485
全国発明表彰、九州地方発明表彰、福岡県児童生徒発明くふう展、全日本学生児童発明くふう展、未来の科学の夢絵画展、少年少女発明クラブの育成支援。
TOPへ戻る